クリック報酬型広告ASPのおすすめランキング&比較

「クリック報酬型広告」とは、1クリックで報酬発生する広告形態です。報酬発生率が高く、1クリック当たりの報酬単価が低いのが特徴です。成約したりするなど、敷居が高くないのでアフィリエイト初心者にとっておすすめ出来る広告形態になります。

 

クリック報酬型広告選びでは、それぞれ特徴があり、クリックの承認基準が違ったり、規定が違ったり、1クリック当たりの単価が違います。なので広告選びを変えることで、報酬が倍になることもありますので、自分のサイトのテーマにあった広告サービスを利用するようにしましょう。

 

クリック報酬型広告おすすめランキング&比較

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)

    Google AdSense

    グーグルが提供している広告サービスになります。1クリック当たりの単価が他の広告サービスと比べても随一の高さなのですが、利用規則が厳しいのが特徴です。1クリック当たり、50円程は報酬として入ります。広告配信も非常に豊富で多数のジャンルを取り揃えています。ただ、サイトのジャンルや広告を掲載する方法等厳しい規約がありますので、アカウント停止を受けないよう、特に規約を守り正しく利用していかないといけません。

     

    グーグルアドセンスの広告利用数はクリック型広告でも一番多くて信用が高いのですが、アドセンスに登録する際に、独自ドメインが必要だったり、審査を通るのが厳しくなっています。

     

  • 忍者Admax

    忍者Admax

    「忍者アドマックス」は登録審査がなく、登録したら、すぐに広告を貼り付けることが出来るクリック型広告サービスになります。アダルトジャンルのサイトでも広告を貼ることが出来ます。ただ、1クリック報酬の単価が5円前後なのであまり高くはありませんが、すぐに使うことが出来て手軽な広告サービスであるのと、インプレッション広告も配信されるなど多彩なので、グーグルアドセンスで取り扱うことが出来ないサービスではおすすめ出来ます。

  • i-mobile

    i-mobile

    「アイモバイル」は登録審査がそこまで厳しくはないクリック報酬型広告の配信サービスサイトです。サイトテーマ選択が幅広くて規定も厳しくはないので、グーグルアドセンスで取り扱うことが出来ないジャンルテーマのサイト等に貼り付けることが出来ます。しかし、広告のクリック単価が低いので(1クリック10円以下)、最初はあまり稼げないですね。

     

    ただ、クリック数が増えて行くと、クリック単価も上がっていくので、後半の方が期待することが出来ます。

  • Kauli

    「Kauli」のクリック報酬型広告は登録する際に、審査が無くすぐに活用することが出来る広告サービスです。クリック単価が高いのですが、他のASPと比べると、クリックの承認率が低い事があげられます。理由としては、クリック承認基準が厳しんですね。広告の種類は多くあるのですが、承認率の関係からあまりおすすめは出来ないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ