情報商材アフィリエイトASPとは?特徴や実態の公開

情報商材アフィリエイトは、売れにくい反面大きく稼ぐ事が出来るジャンルになります。多く稼いでいる人では、商材アフィリエイトのみの収益で、月に1000万円以上稼いでいる人もいるくらいです。

 

この情報商材は、世間からの認識があまりないので、基本的には、怪しいイメージを持たれています。通常の100~200ページほど本でしたら、2000円でも高い部類に入りますのに、情報商材ですと、10000円以上するのがほとんどになります。

 

更に、購入するまでは、中身を見ることが出来ないので、怪しい市場とも言えますね。またこのような販売形態から、詐欺行為を行う販売者も多くいます。

 

実際に再現できるわけがない内容が書かれていたり、内容が一般書籍に相違ない商材だったりと被害を受けている人がいます。しかし、その反面、書籍では書くことが出来ない内容で、販売価格以上の価値と内容を持つ情報商材も多くあります。

 

なので、いまだ市場が衰えることが無く、需要がある市場状態なんでしょうね。

 

情報商材アフィリエイトのASPは複数あるのですが、上記で述べたような詐欺商材ばかりを販売している詐欺ASPもありますので、ASP選びにまず気をつけないといけません。ただ、詐欺商材を販売しているASP業者は、詐欺の情報が多く回ると、サイト閉鎖してリニューアルして新たなサイトとして運営している背景がありますので、怪しい情報を持っているASPには近づかない方がいいですね。

 

詐欺師も隠ぺいは上手なので、なかなか尻尾を出しませんが、いま怪しいとされている情報商材ASPはインフォポイントとアドモールですね。掲示板や記事でかなり批判をもらい、怪しいとされるASPですね。

 

真偽の程はわかりませんが、信用されているASPでこのような記事や書き込みはありませので、少しでもおかしい情報商材ASPは関わらないのが吉です。

 

その一方で、信用度が高いASPも多くあります。審査をしっかりと行い、長年の信頼を築き上げてきたASPの代表としては、インフォトップが一番に挙げられます。その後にインフォカートやサブライムストアを上げることが出来ます。

 

まとめ

情報商材アフィリエイトASPは、大きく稼ぐ事が出来る反面、信用度が低い事から販売することが難しです。また、詐欺商材ばかりを取り扱っている情報商材ASPがあるので、ASP選びは慎重になる必要があります。

 

怪しい商材ASP一覧

  • アドモール
  • インフォポイント

おすすめ商材ASP一覧

  • インフォトップ
  • インフォカート
  • サブライムストア

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ